companyname
SIKUNJEMAについて|つくばみらい市のアフリカ布の洋服・雑貨・ハンドメイド作品販売「SIKUNJEMA(シクンジェマ)」

SIKUNJEMAについて

SIKUNJEMAについて|つくばみらい市のアフリカ布の洋服・雑貨・ハンドメイド作品販売「SIKUNJEMA(シクンジェマ)」
SIKUNJEMAについて|つくばみらい市のアフリカ布の洋服・雑貨・ハンドメイド作品販売「SIKUNJEMA(シクンジェマ)」

買い物を通して、
ちょこっとアフリカとつながる

アフリカの人と一緒に創るアフリカ雑貨店、シクンジェマ。
ケニアのスラム在住の方やシングルマザー、孤児院などと協力して
作り手も買い手も喜ぶ商品を販売しています。
貧しいイメージのアフリカですが、貧しいことは不幸なことではありません。
おかれた場所で花を咲かせようとたくましく生きる、そんなアフリカの美しさと強さをご紹介します。

  • SIKUNJEMAについて|つくばみらい市のアフリカ布の洋服・雑貨・ハンドメイド作品販売「SIKUNJEMA(シクンジェマ)」
  • SIKUNJEMAについて|つくばみらい市のアフリカ布の洋服・雑貨・ハンドメイド作品販売「SIKUNJEMA(シクンジェマ)」
  • SIKUNJEMAについて|つくばみらい市のアフリカ布の洋服・雑貨・ハンドメイド作品販売「SIKUNJEMA(シクンジェマ)」

SIKUのストーリー

旦那の仕事の都合で急遽決まったアフリカ⾏き。
「ライオンに⾷い殺されたくない。」とケニア⾏きを拒否するも、抵抗むなしく海を渡る。
ケニアで3年⽣活しながら、⾃分がもっていたアフリカのイメージと現実にズレがあることに気づく。
貧しくて、⽔がなくて、暑くて。そんな当初のケニアのイメージは、
強くたくましく、そして美しく⽣きるケニアの⼈たちによってすぐに払拭される。

標⾼1,700m、年中、軽井沢のような過ごしやすい気候のナイロビ。
よく笑うたくさんの友⼈たち、おしゃれを楽しむ⼈たち。薄味で素朴な美味しいご飯。
そんな⽣活の中で、⾃分のあり⽅、⽣まれた意味を考える。

ナイロビから⾞で凸凹道を9時間。⼩さな⼩さな川が流れる、空気の綺麗な⾚⼟の⼤地にユニスはいた。
夜、こぼれ落ちそうな星空を⼆⼈で⾒ながら、彼⼥が⾔った。

「あなたは、本当にラッキーね。そのラッキーを何に使っているの?」

⾃分がラッキーだなんて、思ったことがなかった。宝くじにも当たらない。
さほど悪いこともないけど、いいこともない⼈⽣。不思議そうな顔をしている私に彼⼥は、

「⽇本に⽣まれて。そんな⼈⽣最⼤のラッキーを⼿に⼊れて。何がしたい?
やろうと思うことがなんでもできるのよ。私なら何をしよう。」

と⽬を輝かせる。

私に何ができるだろうか。

そこから始まる、たまたま⽇本に⽣まれた私と、たまたまケニアに⽣まれたユニス。
そして、たくさんの⼈に助けられながら紡いでいくSIKUNJEMAのストーリー。

ユニスが選ぶ美しい⾊や柄の布を使った雑貨、孤児に⼒を与える絵描き、
⼦育てに奮闘するケニアのお⺟さんたちの⼿仕事、家族に尊敬されるお⽗さんの仕⽴てた洋服。
ケニアの⼈たちの強さとたくましさ、美しさ、そして明るさを商品に乗せて、
彼らのストーリーとともにお届けします。

お⼿にとってくだされば幸いです。

Siku Njema!〔 良い1日を 〕

Atsu

ケニアについて

ケニア共和国 (通称 : ケニア)

ケニア共和国 (通称 : ケニア)|ケニアについて|SIKUNJEMAについて|つくばみらい市のアフリカ布の洋服・雑貨・ハンドメイド作品販売「SIKUNJEMA(シクンジェマ)」

アフリカ大陸の東海岸に位置する国で、国土の中心を赤道が通っている。国土面積は日本の約1.5倍。
1963年12月、40年以上に及ぶイギリスの植民地支配から独立を果たす。首都のナイロビは、東アフリカ経済の中心都市として最新のIT設備を誇る。
母国語はスワヒリ語で、英語を公用語としている。

クリエイター紹介

SIKUNJEMAのクリエイターをご紹介します!
Unice ユニス|クリエイター紹介|SIKUNJEMAについて|つくばみらい市のアフリカ布の洋服・雑貨・ハンドメイド作品販売「SIKUNJEMA(シクンジェマ)」

Uniceユニス

SIKUNJEMAの布買い担当。
2人の子供、Stansfil(スタンスフィル)ちゃん4歳、blues(ブルース)くん10歳を育てるシングルマザー。
カワンガレスラムの1部屋に、お母さんと子供たち2人と5人で暮らしている。一日2ドルもらうために日雇いの仕事を探していたが、その真面目さ謙虚さを買われ、SIKUNJEMAの布買い担当として働くことに!
日本人が好きそうな布を一生懸命選んでくれるが、たまにギョッとする柄を選ぶことも。SIKUNJEMAの布のほとんどは彼女が選び、買い付けてきたもの。ハニカミ笑顔のかわいい27歳!

Mudibo ムディボ|クリエイター紹介|SIKUNJEMAについて|つくばみらい市のアフリカ布の洋服・雑貨・ハンドメイド作品販売「SIKUNJEMA(シクンジェマ)」

Mudiboムディボ

カワンガレスラムの奥にあるアートスクールの代表を務めるMudibo。
2016年からアートスクールを開始し、「アートは神様からのギフトである、ギフトは人々に分け与えるべき」をモットーにストリートの子ども達に無料で指導している。
自分の絵や子どもたちの絵を訪問者に販売した売り上げをアートスクールの運営資金としている。また、SIKUNJEMAと提携し定期的に絵を購入することで安定して運営ができるよう支援しており、売上の一部をクリスチャンである子どもたちとスクールのみんなで行うクリスマスパーティーやイースターパーティに使っている。SIKUNJEMA開催の、子どもたち対象の絵のコンクールも盛り上がっている。

Msese ムセセ|クリエイター紹介|SIKUNJEMAについて|つくばみらい市のアフリカ布の洋服・雑貨・ハンドメイド作品販売「SIKUNJEMA(シクンジェマ)」

Mseseムセセ

2003年にテーラーになり、工業地帯で10年以上働いた。
しかし、たくさんの人が仕事を失い、ムセセもそうだった。
自分でテーラーのお店をつくり、現在はそこでボタンつけのローズや仲間のテーラーとシャツを中心に洋服を仕立てている。
直近の夢は、お金を貯めて、自動ボタンつけ機を購入したい!とのこと。
ボタン付けのローズの運命やいかに!
SIKUNJEMAでは、長袖シャツを中心に、ショートパンツやポーチの製作もお願いしている。

その他、たくさんのクリエイターが
SIKUNJEMAに協力してくれています!
  • クリエイター紹介|SIKUNJEMAについて|つくばみらい市のアフリカ布の洋服・雑貨・ハンドメイド作品販売「SIKUNJEMA(シクンジェマ)」
  • クリエイター紹介|SIKUNJEMAについて|つくばみらい市のアフリカ布の洋服・雑貨・ハンドメイド作品販売「SIKUNJEMA(シクンジェマ)」
  • クリエイター紹介|SIKUNJEMAについて|つくばみらい市のアフリカ布の洋服・雑貨・ハンドメイド作品販売「SIKUNJEMA(シクンジェマ)」
  • クリエイター紹介|SIKUNJEMAについて|つくばみらい市のアフリカ布の洋服・雑貨・ハンドメイド作品販売「SIKUNJEMA(シクンジェマ)」
  • クリエイター紹介|SIKUNJEMAについて|つくばみらい市のアフリカ布の洋服・雑貨・ハンドメイド作品販売「SIKUNJEMA(シクンジェマ)」
  • クリエイター紹介|SIKUNJEMAについて|つくばみらい市のアフリカ布の洋服・雑貨・ハンドメイド作品販売「SIKUNJEMA(シクンジェマ)」
  • クリエイター紹介|SIKUNJEMAについて|つくばみらい市のアフリカ布の洋服・雑貨・ハンドメイド作品販売「SIKUNJEMA(シクンジェマ)」
  • クリエイター紹介|SIKUNJEMAについて|つくばみらい市のアフリカ布の洋服・雑貨・ハンドメイド作品販売「SIKUNJEMA(シクンジェマ)」
  • クリエイター紹介|SIKUNJEMAについて|つくばみらい市のアフリカ布の洋服・雑貨・ハンドメイド作品販売「SIKUNJEMA(シクンジェマ)」
  • クリエイター紹介|SIKUNJEMAについて|つくばみらい市のアフリカ布の洋服・雑貨・ハンドメイド作品販売「SIKUNJEMA(シクンジェマ)」
  • クリエイター紹介|SIKUNJEMAについて|つくばみらい市のアフリカ布の洋服・雑貨・ハンドメイド作品販売「SIKUNJEMA(シクンジェマ)」
  • クリエイター紹介|SIKUNJEMAについて|つくばみらい市のアフリカ布の洋服・雑貨・ハンドメイド作品販売「SIKUNJEMA(シクンジェマ)」
  • クリエイター紹介|SIKUNJEMAについて|つくばみらい市のアフリカ布の洋服・雑貨・ハンドメイド作品販売「SIKUNJEMA(シクンジェマ)」
そんなクリエイターたちが
作った商品をぜひご覧ください!

店舗情報

店舗名 SIKUNJEMA (シクンジェマ)
所在地 茨城県つくばみらい市 〈 詳しくはご連絡頂いた際にお伝えします 〉
連絡先 TEL : 090-8728-5508 (鈴木)
E-mail : info@sikunjema-japan.com実店舗はご連絡頂いたときに開けますので、
お気軽にご連絡ください!

SDGs

持続可能な開発目標(SDGs)とは

持続可能な開発目標(SDGs)、通称「グローバル・ゴールズ」は、貧困に終止符を打ち、地球を保護し、すべての人が平和と豊かさを享受できるようにすることを目指す普遍的な行動を呼びかけています。
これら17の目標は、ミレニアム開発目標(MDGs)の成功を土台としつつ、気候変動や経済的不平等、イノベーション、持続可能な消費、平和と正義などの新たな分野を優先課題として盛り込んでいます。
SDGsは、パートナーシップと実用主義の精神に基づき、いま正しい選択をすることで、将来の世代の暮らしを持続可能な形で改善することを目指します。SDGsは包摂的なアジェンダとして、貧困の根本的な原因に取り組むとともに、人間と地球の両方にとってプラスとなる変化の実現に向け、私たちを団結させるものとなっています。

持続可能な開発目標(SDGs)とは|SIKUができるが挑戦できるSDGs|SDGS|SIKUNJEMAについて|つくばみらい市のアフリカ布の洋服・雑貨・ハンドメイド作品販売「SIKUNJEMA(シクンジェマ)」

sikuが挑戦できるSDGs

2. 飢餓をゼロに|SIKUができるが挑戦できるSDGs|SDGS|SIKUNJEMAについて|つくばみらい市のアフリカ布の洋服・雑貨・ハンドメイド作品販売「SIKUNJEMA(シクンジェマ)」
2. 飢餓をゼロに
飢餓に終止符を打ち、食料の安定確保と栄養状態の改善を達成するとともに、持続可能な農業を推進する。
4. 質の高い教育をみんなに|SIKUができるが挑戦できるSDGs|SDGS|SIKUNJEMAについて|つくばみらい市のアフリカ布の洋服・雑貨・ハンドメイド作品販売「SIKUNJEMA(シクンジェマ)」
4. 質の高い教育をみんなに
すべての人に包摂的かつ公平で質の高い教育を提供し、生涯学習の機会を促進する。
5. ジェンダー平等を実現しよう|SIKUができるが挑戦できるSDGs|SDGS|SIKUNJEMAについて|つくばみらい市のアフリカ布の洋服・雑貨・ハンドメイド作品販売「SIKUNJEMA(シクンジェマ)」
5. ジェンダー平等を実現しよう
ジェンダーの平等を達成し、すべての女性と女児のエンパワーメントを図る。
12. つくる責任 つかう責任|SIKUができるが挑戦できるSDGs|SDGS|SIKUNJEMAについて|つくばみらい市のアフリカ布の洋服・雑貨・ハンドメイド作品販売「SIKUNJEMA(シクンジェマ)」
12. つくる責任 つかう責任
持続可能な生産消費形態を確保する。